ノコギリヤシと男性ホルモンの関係とは


ノコギリヤシと男性ホルモンの関係について紹介しましょう。男性ホルモンの悪影響を抑える働きがあるとされているノコギリヤシ。一方では男性ホルモンを増やす働きがあるといわれ、一方では男性ホルモンを減らす働きがあるともいわれています。ノコギリヤシが男性ホルモンにどのような影響を与えるのでしょうか。

ノコギリヤシが男性ホルモンを抑える?

ノコギリヤシには男性ホルモンの増加を抑制する働きがあることで知られています。ただノコギリヤシが直接男性ホルモンを減らすような働きがけをするわけではありません。男性ホルモンのうち、あらゆる健康被害を招く原因となることで知られるのがジヒドロテストステロン。この男性ホルモンは5α-リダクターゼという酵素の働きで増加するのですが、ノコギリヤシにはこの5α-リダクターゼを抑える働きがあります。5α-リダクターゼの働きが抑えられ、ジヒドロテストステロンが減少する。これがノコギリヤシが男性ホルモンを減少させるメカニズムなのです。ノコギリヤシには確かに男性ホルモンの抑える働きがあるということです。

ノコギリヤシサプリ関連情報