まずは筋肉をつけよう

細マッチョになるための要素として絶対に欠かせないのが筋肉。そのためまずは筋肉をつけないことには何も変りません。肥満の人がただ痩せても骨と皮にしかなりませんし、ガリガリな人も筋肉を付けなければなさけないだけだからです。筋肉をつけるには筋力トレーニングが欠かせません。筋肉はつかわれないことなくしては成長することはないからです。それもただてきとうに筋力トレーニングを行えばいいというわけでもありません。筋肉を成長させるだけの一定の付加をかけてあげなければ、筋肉が成長することなんてないからです。

筋トレはゆっくりと

筋肉をつけるために筋力トレーニングを行う際は、全てゆっくりとした動作で行い、なるべく大きな負荷をかけてやることをおすすめします。ときに筋力トレーニングをきわめて軽い付加で行っている人がいますが、わたしたちが軽いものを持っても筋肉が付かないことと同じで、それなりの重量、付加のかかる動作をしなければ筋肉が成長することはないのです。そのためアスリートやボディビルダーのかたたちは、大きなダンベルやバーベルを使用して筋力トレーニングを行っているのです。筋力トレーニングを行ったとも大事。そのあとしっかりと栄養を食事から摂らないと筋肉の元となる栄養素がたりないので、せっかくの筋肉成長の機械を失ってしまいます。そうならないためにも筋力トレーニングの後はしっかりと食事を摂る必要があるのです。